捨てるとこなし。

さて、プラバン祭りのその後も気になっているかもしれませんが、
それはまた後日。

っていうか、ちょっと忙しくてまだ焼き入れてないんですよ;
なまじ天気がいいと、選択やら掃除やら、外遊びやらで忙しくて~。

PA0_0264_20150430123509868.jpg


というわけで今日は季節のジャム仕事。

お徳用の清美オレンジをたくさん買ったので
今回はひと手間加えて、オレンジピールを作ります。

PA0_0246_20150430123507ec7.jpg

皮を8ミリほどの厚さに切って、
水から煮て、3回ほど茹でこぼしします。

今回は小ぶりでやわらかい清美を使ったので、
茹でこぼしは3回で大丈夫でした。
伊予かんなど、少し苦味の強い柑橘を使うなら
もう1回ほど茹でこぼしてもいいかもしれません。

ちなみに、実はもちろんおいしく頂きました。
皮は残りです。(❁´3`❁)


茹でこぼした後の皮にグラニュー糖を入れて煮詰めていきます。
水気がほぼ、なくなる程度まで煮詰めます。

ちょっと・・・混ぜすぎて細かくなってしまいましたが;

煮上がったものをクッキングシートに並べて干します。

PA0_0247 (2)

2~3日干すと程よく水分が抜けます。
これにさらにグラニュー糖をまぶして完成。(❁´3‘❁)

まぶさなくてそのまま食べてもおいしいです。



猫にはおいしくない?

PA0_0256 (2)

いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

向き不向き。

今日はもう初夏の陽気ですね。

PA0_0186 (2)

我が家はというと、今日夕方に家庭訪問があるので、
朝から汗流してお掃除してました。(●ↀωↀ●)✧
しかし、掃除した端から散らかし魔がやってくるのですが…。


ハンドメイドのほうは絶賛ひとりプラバン遊び開催中です。


前回、0・3ミリのプラバンをカットするのに苦戦したので
0・2ミリのプラバンを買ってきて、再挑戦しました。

ちょっと試してみたかったので、

PA0_0169 (3)

参考にしたこの
本から、タンポポのモチーフと
あとはオリジナルで蝶々とテントウムシを書いてみました。


で、キューッと焼いて成型するわけですが。

PA0_0162 (3)

…成型するときに力入れすぎて割っちゃった…。(@д@)

熱さにビビってるとすぐに冷え固まっちゃうんですよね。
あと、焼き具合も微妙で。
焼きが足りないとツヤが出ないし、焼きすぎるとドロっとしちゃうし。

この辺はまぁ、一朝一夕にはいかないということで。
回数をこなして、慣れるしかなさそうです。


で、割れたパーツを作り直して、再度焼き。

PA0_0154 (3)

なんとか形になりました。

個人的な感想ですが、0・3ミリの板よりも若干縮むかな?
でも、0・2ミリのほうが圧倒的にカットしやすいです。
その代わり割れやすいけども…。( ̄□ ̄lll)


あと、蝶々は失敗ですね。

PA0_0153 (2)

焼く前はよかったんだけど、焼いて縮めると黒さが目立って;
色の濃い物よりも淡いきれいな色合いの物のほうが栄えると思います。

なのでこの蝶々は失敗作として…何かにつけようかな。
テントウムシのほうは表面をレジンでコーティングして、ぷっくりさせ。
ボタン台をつけてボタンにしてみようかと思います。



ボタンにしなくても、足の部分にゴムを通せるのでヘアゴムにしてもいいし。



というわけで気を取り直して。


PA0_0153 (3)


さて!焼くぞ!


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

大人のプラバン遊び・息抜きに。

一人プラバン祭りになりそうな予感。


前回、フライングで厚いプラバンを買ってしまったのですが、
細かい物には使えなくても、これも何かにしなければもったいないと思い。


にゃんこのイラストを描いてみました。

PA0_0302.jpg

細かい部分は切るのが大変なので、なるべく簡単に。


これをパステルと色鉛筆で着色。

PA0_0288 (2)

おなかに彫り物も入れました。


これに焼きを入れます。

PA0_0287 (2)

やっぱりこの瞬間がたまんないわ。


縦横の縮の割合が違うので、元絵よりもスリム猫になりましたが。

PA0_0286 (2)

ほぼ、4分の一に縮みました。

何度か作ってみて、

輪郭線や文字などを入れるのは油性ペンより顔料ペンがいいこと
ムラなりにくい、油性インクだとインクだまりがムラになる

下書きの鉛筆は綺麗に消したつもりでも縮めると目立ってくるので
鉛筆は薄い物を使い、最初からなるべく薄く書くこと

などのコツがわかってきました。


プラバンって難しいことはあまりないのですが、
ひとつひとつの工程を丁寧にやらないと、
あとで取り返しがつかないというか、
そういうところで仕上がりに差が出るので。

…イラチな私には向いてないのかも…。( ̄□ ̄lll)


ま、楽しければいいのだ。


して今回は。

着色面が上になるようにしたので、最後に表面をレジンでコーティングしました。
レジンやニスなどでコーティングしない場合は、
着色面が下になるようにしなければならず。
その場合、文字は左右逆に書かなければいけないので。
レジンを試してみたかったというのもあるけど。


PA0_0285_20150423175918f3c.jpg

で、ポン子のネームタグになりました。
写真だと、レジンの具合がよくわかんないですね。

でも、実物はやっぱり、コーティングしたほうが断然、いい感じです。
残念なことに、肝心のネームタグをつける物がないですが。(_ _|||)


ま、楽しければいいのだ。



次はお待ちかねの0,2ミリ厚のプラバンを試してみようと思います。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

完成♪ニューポン子帽子。

先日までの曇天が嘘のように、
きょうはすっかり春を通り越して初夏の陽気でした。

にゃんこも甲羅干し…

PA0_0310.jpg


じゃなかった、日向ぼっこ。

PA0_0308.jpg


ほこほこ。

PA0_0309.jpg



いいお天気ということは、外遊びの時も日差しが気になるということで。

ポン子に新しい帽子をあつらえることにしました。
去年までかぶっていたのは、もう小さくなってしまったので。

PA0_0154 (2)

以前作ったのは、抱っこした時につばが邪魔にならないように
前にだけつばがあるタイプでしたが、
さすがにもう一人歩きするようになったので、今度はつばも大きめに…。


使用糸は前回と同じく、T-カイのクラフトクラブです。
和紙糸なので軽くて涼しいし、エコアンダリヤよりは編みやすいので。

PA0_0162 (2)

以前はひと玉で足りたのですが、
さすがに今回はひと玉では足りませんでした。


途中サイズを確認しながらぐるぐる編んで。

PA0_0307.jpg

本体完成。(*´∇`*)


全部でひと玉と半分ほど使いました。
もうちょっと大きめにしてもよかったかな?とも思ったのですが、
あんまり深くするとかぶるのを嫌がるので、ほどほどに。


前の帽子と比べると…

PA0_0306.jpg

大きくなったなぁ…(❁´3`❁)としみじみ感じますね。


もちろん、このままではさみしいので。

PA0_0305.jpg

手持ちの中からこんなピンクのフリルのレースを出して、チクチク。
巻バラを作り、レースを付けました。
あと、内側に綿テープをつけて、ゴムも付けてます。



でね。



ぜひ、かぶったところを一枚…。

PA0_0304.jpg


あの…。

PA0_0303.jpg


リボンのバラは気に入ってくれたようでしたが、
帽子自体は…お気に召さないようでした。( ̄□ ̄lll)

でもかぶってもらうからね。



いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

大人のプラバン遊び。

少し前のことですが、この本、



を買いました。


やー、ネットでプラバンアクセサリーを見てて、
作ってみたいなーと思っていたので。

プラバン自体は、私も子供のころかなり遊んだのですが、
こういう使い方は思いつきませんでしたし。

今は100均で手軽に手に入りますし。

PA0_0276 (2)

ということで、用意したのは100均のプラバンと紙やすり。
やすりがけすることで色鉛筆やパステルで着色できるようになるそうで、

ごしごしと。

PA0_0268_20150421175719f44.jpg

こすってみました。(❁´3`❁)


あとは、図案をうつしてプラバンをカット!

ですが、私が買ってきたのが0,3ミリのプラバンだったので堅くって;
本をよく見て買ってくれば良かったー、( ̄□ ̄lll)
本では0,2ミリのプラバンを使っています。
いや、私の中ではプラバンと言えばこの0,3ミリの厚さしか頭になくて。

カットに四苦八苦しながらもとりあえず作ってみることに。


PA0_0284_201504211757153fd.jpg

全体の色付けはパステルで、細かな濃淡は色鉛筆でつけています。

これをオーブントースターで焼き焼き。(*´∇`*)


焼きはもうほんの数秒ですね。
しかし、この瞬間がたまんないわ。

熱いうちに成型して、各パーツが出来上がりました。

PA0_0283 (2)

やはり、0,3ミリ板を使ったので少々厚ぼったくなりましたが、
まぁ、初めてにしては綺麗にできたかな?

っていうか、焼いて縮めちゃうと粗が目立たなくなりますね。
それでも粗はあるけど。
このレースパーツなんかもう…近くで見ると泣きそうな位ひどいもん。


気を取り直して。

各パーツをテグスでつなぎます。

PA0_0282 (2)


んで、完成。

PA0_0281 (2)

こんなもんでしょうかね。

本にはほかにもいろいろ繊細な作品が紹介されているのですが、
0,3ミリのプラバンだとカット出来なさそうなので;
次は本の通り0,2ミリのプラバンで作ってみようと思います。

また買いに行かなくちゃ。

これはポン子のヘアピンにでもするか。



いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

ひまつぶしに。

今日も雨。(@д@)
月曜から大雨だなんて、勤めに行かない私でさえもブルーですのに、
お勤めに行かれている方はほんまにご苦労様です。

とはいえ、雨で出かけられないとポン子が退屈するんで
それはそれで大変なんですが。


…が、昨日出かけてかなり遊ばせたおかげか、
今日は割とおとなしいので、私のほうもひと息ついてます。


こんな時は小ネタを一つ。

というか、前回「小ネタ本があったらいいのに」の意見に多くの賛同を頂き、
これから不定期ですが「私版ハンドメイドの小ネタ」を紹介していこうと思いました。
微力ながら皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです。
あと、小ネタはあくまで小ネタです。
どっかで見たとか、私が思いついたのに!とかそういう意見はスルーです。
あくまで個人的に楽しめて役に立てば、の精神でお送りしますので、
ご覧の皆様も多大なるご配慮をお願いします。




以前、和布でコサージュを作った時に「フリンジを手作りした」と書いたのですが
詳しく書いてなかったので、ここで少し紹介します。

使用するのは刺繍糸一束。

PA0_0267 (2)

あとは、はさみと針があればすぐにできます。


この刺繍糸の紙バンドをほどかず!このまま使います。

まず、このまま形が崩れないように、
結びに使う分の糸を引き出します。

PA0_0266 (2)

今回は一束から2つ作るので、4本用意しました。
これ、別に長さは適当でいいです。


この糸を使って、刺繍糸の束の両端を結びます。
まだ軽くでいいです。

PA0_0265 (2)


して、半分のところでチョキっと切ります。

PA0_0264 (2)

これで紙バンドを外して、
中心部分をしっかりと結びなおします。
私の場合、表一回、裏返して一回、また裏返して表二回、結んでいます。


房を整えて、残しておいた糸で束ねていきます。
5,6センチほど端を残して、くるくると3~4回ほど巻きつけます。

PA0_0180 (3)

巻き終わったら、一度ギュッと結び、
残った片端に針を通して、房の中に入れ込みます。
糸端は自然と房を馴染ませてしまいます。

PA0_0179 (4)

これ、入れるのは片方だけです。
ギュッと引っ張ると結び目が中に入り込むのでほどけてきたりしません。
結ぶのも一度で大丈夫です。2度結ぶと結び目が大きくなって目立っちゃうので;


あとは、房を整えて、お好みの長さに切りそろえれば、

PA0_0162 (4)

出来上がりです。


小ネタとしましては。


この、結んだ糸をねじって縄状にすると見栄えが良くなります。

PA0_0154 (4)

一本加えて三つ編みにするとか、
この中心の糸の色を変えてみるとか、アレンジ次第で楽しめると思いますし、
グラデーションの刺繍糸を使っても面白いかも。

さらに、同じ方法で3分の一にカットすると、
ミニサイズで3つ~4つ作ることもできます。

あと、紐の部分にビーズを通したりしてもかわいいですよ。

PA0_0152.jpg

こんなふうにね。


フリンジって買うと意外と高いので、
刺繍糸で自作するのはかなりおすすめです。
刺繍糸だと色展開も豊富だし。色フェチならではの意見だが

作り始めるとかなり楽しいので、
調子に乗っていろんなものにフリンジつけたくなっちゃう…

家では猫に襲われるだけなんですが…。( ̄□ ̄lll)



今日のおまけ。


PA0_0240_20150420122616489.jpg

リアルねこあつめ。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。
どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら