うつろい。

さて、今日の記事は全くもって私的内容です。
興味のない方はスルー願います。



脳出血で倒れ、入院していた祖母が先日、他界いたしました。

快気願いと見舞いにと、私が音頭をとって一族郎党で製作していた千羽鶴は
あと一歩のところで間に合わなかったのですが、
通夜と葬儀には何とか間に合い、飾ることができまして、
祖母と一緒に火葬することができました。
なので、みんなの気持ちを祖母にとどけることはできた、と思います。


私は最終的に410羽作りまして。

2016032617010981e.jpg


その他の親戚有志もひ孫も動員して、みんな作ってくれまして。
現地で従妹たちと共に組み立て。

2016032617010984c.jpg


ズラズラー。

20160326170109ac1.jpg


なんと、千羽鶴ならぬ、1400羽鶴になりました。
しかも余ったし。(´д`|||)

というか、私の母親のスイッチが入ったらしく、
入院の付き添い時間にチマチマ作り、一人で千羽近く作りました( ̄0 ̄;)
「だってー病室にいても暇やねん。」と言ってましたが…
まぁ確かに、当の祖母が意識混濁だったから、することもないと言えばないし、
かといって携帯使うわけにもいかないし、
テレビも…有料だからわざわざ見るのもあれだし、
本読むか、編み物するか、うーん、となると折り紙はちょうどいい暇潰しなんですよね。

ということで、完成披露。

20160326170109184.jpg

一本あたり50羽つないで、全部で28本。
数が増えそうなことは想定内だったので房を余分に作っておいたのですが、
それでも400羽近く余り、余った鶴はお花と一緒に散らしてあげました。

写真がうまくとれてないのですが、
実際はすごくすごく、きれいでした。
錦の吹き流しみたいでしたよ。

実は、千羽鶴ってはじめて作ったのですが、
みんなすごく喜んでくれたし、やってよかったと思いました。
あと、想像以上にきれいだったし。


そして思ったのは。

やっぱり、なにもせず手をこまねいているよりは、
結果がどうなろうとも、信念を持って、まずやることが大事だと言うこと。

祖母から受け継いだものを私も次の世代につないでいくため、
頑張って生きようと思いました。


あとね。

おばあちゃんの英訳がgrandmotherだとはじめて聞いたときは
なんでgrandやねん、と思ったのですが。
この年になってくると、じわじわと意味がわかりますね。
grandってつけた人、ナイスセンスやと思います。( ´∀`)
だって、一人から娘5人、孫17人、ひ孫18人(増加中)だもん。


2016032617010970f.jpg

はなは避妊手術しちゃったけどね。ゴメンね。



と、ひとつの時代が終わったわけですが、
まだまだいきますよー。

しかし、諸般の事情によりしばらく生で忙しくなりそうで。
今まで以上に更新が間延びするかもしれませんが、
元気でやっておりますので、ご心配なく。
それについてもまとまり次第、報告させていただきますね。

いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

とどけ。

最近公園へいくとポン子が木の陰に隠れて(実際は隠れきれてない)

もーいーかい もーいーよ?まーだなの?(。-∀-)

という呼び掛けを延々と適当に繰り返す、
一人かくれんぼに付き合わされてます。(´д`|||)
実際にかくれんぼをする訳ではなく、
呼び掛けを楽しんでるだけなので…付き合わされるのは少々辛いんですが…

丸見えなのに、あれ!どこいったの?と演技も入るしさ…。

と言うように、我が家はいたって平和です。



親戚有志で進めている、
祖母へのお見舞いの千羽鶴プロジェクト。

組み立て担当の仕事、
トップとエンドの飾りができました。

20160318172419c3f.jpg

トップにはちりめん細工の七宝毬をつけることに、
エンドには赤い刺繍糸で作った房をつけます。
エンドはビーズをつける簡単プランも考えたんですけど、
上が丸なのにしたも丸だと面白味がないし、
刺繍糸なら色が自由に選べるので、思いきって作ってみました。

2016031817241907b.jpg


して、あとは鶴の製作に全力投球!

20160318172419c7b.jpg

とりあえず、200羽作りました。
まだ何羽か作れると思うのですが、とりあえず有志と調整中です。

この連休を締め切りとしているので、
来週からはいよいよ組み立てに入ります。



それから。



宅猫最年少のはなですが。

今週に入り、突如!

盛りが来まして!

20160318172419158.jpg

避妊手術のため緊急入院することとなりました。
写真は私に向かって盛りアピールしてるところ…

や、緊急入院するつもりなかったんだけど、
病院側が気を利かせてくれて、急遽受け入れてくれたもんで。
まさか電話して「はい今日いけますよ」ってなるとは思わなかった。
ある意味良心的な病院と言えるの、か?

明日、お迎えにいってきます。


今日のおまけ。

201603181724191c1.jpg

さて、おかしなところはどこでしょう。



いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。


祈りを込めて。

さて、前回の記事ではご心配をおかけしたかも、知れませんが、
我が家はいたって平和であります。

祖母の状態も今のところ落ち着いているそうですし。



とはいえ。


なんか、このまま手をこまねいているのももどかしいので。


一族郎党に呼び掛け。
皆で千羽鶴を製作することにしました。

みんなで少しづつ折って、私のところに送ってもらい、
組み立てて完成したものを実家に送る予定です。

と、すぐにでも鶴をおりはじめたいところですが。
組み立て担当としては、ほかにもすべきことがあり…

201603141104020a0.jpg


ちりめんや刺繍糸を出してきて、チマチマしてます。
なんかーこういうのも家にある素材でできるから怖いわー


でもなんか、手を動かしてるのって癒されますね。





今日のおまけ。

201603141104020b2.jpg

すいませーん、日替わり定食お願いしまーす。


2016031411040286e.jpg

あいよ。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

吊るし飾り作ろう・その6

時間があるときに小ネタでも更新。
これについては記事末で追記します。


鋭意作成中のポン子の吊るし飾り。

梅小花ができました。

20160309115918443.jpg

これは二個縫い合わせて吊るし飾りにします。


して、今回はいよいよ最後のパーツ。
房を作ります。

いつも、フリンジって言うのか、タッセルって言うのかどっちなんだ?迷っていたのですが
日本語でざっくりって言えばいいんだ!(ノ´∀`*)と言うことに気づいたので、
これから私は、房と呼ぶことにします。

2016030911591825c.jpg

今回用意したのは、リリアン糸。(´д`|||)


うーん、これ、苦手なんだけど…

追えども追えども手からシュルシュル逃げるのにイラつきながらもなんとかまとめます。

20160309115918edc.jpg

この時点で発狂寸前。

共糸で縛ってもよかったのですが、
今回はせっかくなので金糸で縛ることにしました。

その方がきつくしばれるし。
ねぇ、リリアン糸の何が嫌かって、ちょっと力入れるとすぐ切れちゃうトコデスヨ。
この房状にするのだって何べん糸切っちゃったことか。


しばってまとめていくのは、なんかー爽快。

20160309115918bb4.jpg

中央の結び目にボンドをつけてるので、吊るして乾燥中です。
っていうか、中華系でこんな飾りあったような…。
乾いてから房を切り揃えて完成予定です。


と、ここまでくれば、丸飾り、梅小花、房、下げ輪、すべてのパーツができたことになり、
あとは紐を通して組み立てるだけ、なのですが。



201603091210426fa.jpg

こんなもの出しちゃった(;・∀・)


続きはまた。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

続きを読む

吊るし飾り作ろう・その5

うーなんやろ。

ハンドメイドネタがあるにはあるけど、
余白を埋める面白ネタがなくて、ブログを書く手が重いです。

とはいえ、実生活では暖かいせいもあって、久しぶりに体調よく、
しかもバイオリズム的に躁期なので、そわそわしてます。
色々やってるけどやりちらかし感ハンパないもん。
おまけに猫も洗っちゃったし。( ´∀`)


くだらない話で余白を埋めてないで本題。


ポン子の吊るし飾りですが、現在は梅飾りを作っています。


古裂にニット地用の接着芯を貼り、
円形にカットしまして。

20160305160415184.jpg


これをぐし縫いして、綿をいれて縫い絞ります。

2016030717370053d.jpg


さらに絞った小さな玉に刺繍をしていきます。
今回は晴れ感を出したかったので、金糸を使いました。

20160305160415ded.jpg

でもこれがねー、思ったような糸がなかなか売ってなくて。
日本刺繍用の金糸なんて高くてある意味予算外だけれども、
それにしてもて縫い糸ででよさげな金糸ってなくて。(´д`|||)

仕方なしに、ミシン用の細い金糸を二本取りして使ってます。
絡むけど…まぁ、ミシン用と言うこともあって強度はあるし、
ラメ刺繍糸よりは質感もイメージに近いのでしかも安いよしとしてます。


たまの中央から針を出して、五等分に縫い絞り、

20160307173700e68.jpg


さらに中央にしべ風の刺繍をして、中央に金色の丸小ビーズをつけます。

201603071737007dd.jpg

この、しべ風の刺繍。
本でもあっさり刺繍をしますとだけ書いてあったのですが、
何度も中央から針を出すのではなくて、フライステッチの要領で一度で刺すんですが。
理解するのに時間かかりましたー。(;・∀・)完全に頭錆びてるワ。


で、量産していきますと。

20160307173700060.jpg

思ったよりもかわいいので、1人ほくそ笑んでます。
柄布で作ったので不規則な色の出方も面白いし。
今回はポン子の吊るし飾り用に作っていますが、
これ他にも何かしらに使えそうな気がします。
簡単にできるのはヘアゴムかパッチンピンかな。


しかし。


数が多いからおわんないのよー。(´д`|||)


でもかわいいのよー。


でも終わらないー。



今日のおまけ。

20160307173700e45.jpg

ポン子作、キリン弐号機。
前作よりは進歩?しかし以前として足がタイヤなのは…。



いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

吊るし飾り作ろう・その4

そろそろこのネタで書いておかないと
放置してると思われちゃう、かな。

亀の歩みですが、鋭意作成中のポン子の吊るし飾り。
作成途中だった下げ輪を仕上げました。

前回まではワッカを作って乾燥中でしたが、
これに、マクラメ用の固めの飾り紐を結びつけていきます。

20160305160415676.jpg


バランスを見ながら中央に紐をつけます。
飾りに白いウッドビーズをつけました。これも家にあったし。

2016030516041572f.jpg

参考にしている本ではこの輪に直接飾りを結びつけて下げているのですが
この先飾りを増設することも、また季節が終わったら収納することも考えまして、
今回はスプリングホックを使ってみることにしました。

スプリングホックって、あのースカートなんかのファスナーの開き口についてるあれね。
スプリングホック/12組入

スプリングホック/12組入
価格:173円(税込、送料別)



これね。

まさに小物を引っかけるに適したフォルムでしょ。( ´∀`)

んで、これをワッカの内側に均等になるように縫い付けていきます。
と、完成。

201603051620164e4.jpg

とりあえず、外輪に8個、内輪に4個つけましたが、
もちろん増設することも可能です。


って、肝心の下げ飾りがまだやん。( ̄0 ̄;)

20160305160415184.jpg

や、色々進めてはいるんですよ。と言っておきます。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら