L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

うつろい。

さて、今日の記事は全くもって私的内容です。興味のない方はスルー願います。脳出血で倒れ、入院していた祖母が先日、他界いたしました。快気願いと見舞いにと、私が音頭をとって一族郎党で製作していた千羽鶴はあと一歩のところで間に合わなかったのですが、通夜と葬儀には何とか間に合い、飾ることができまして、祖母と一緒に火葬することができました。なので、みんなの気持ちを祖母にとどけることはできた、と思います。私は最...

post image

とどけ。

最近公園へいくとポン子が木の陰に隠れて(実際は隠れきれてない)もーいーかい もーいーよ?まーだなの?(。-∀-)という呼び掛けを延々と適当に繰り返す、一人かくれんぼに付き合わされてます。(´д`|||)実際にかくれんぼをする訳ではなく、呼び掛けを楽しんでるだけなので…付き合わされるのは少々辛いんですが…丸見えなのに、あれ!どこいったの?と演技も入るしさ…。と言うように、我が家はいたって平和です。親戚有志で進めている...

post image

祈りを込めて。

さて、前回の記事ではご心配をおかけしたかも、知れませんが、我が家はいたって平和であります。祖母の状態も今のところ落ち着いているそうですし。とはいえ。なんか、このまま手をこまねいているのももどかしいので。一族郎党に呼び掛け。皆で千羽鶴を製作することにしました。みんなで少しづつ折って、私のところに送ってもらい、組み立てて完成したものを実家に送る予定です。と、すぐにでも鶴をおりはじめたいところですが。組...

post image

吊るし飾り作ろう・その6

時間があるときに小ネタでも更新。これについては記事末で追記します。鋭意作成中のポン子の吊るし飾り。梅小花ができました。これは二個縫い合わせて吊るし飾りにします。して、今回はいよいよ最後のパーツ。房を作ります。いつも、フリンジって言うのか、タッセルって言うのかどっちなんだ?迷っていたのですが日本語でざっくり房って言えばいいんだ!(ノ´∀`*)と言うことに気づいたので、これから私は、房と呼ぶことにします。...

post image

吊るし飾り作ろう・その5

うーなんやろ。ハンドメイドネタがあるにはあるけど、余白を埋める面白ネタがなくて、ブログを書く手が重いです。とはいえ、実生活では暖かいせいもあって、久しぶりに体調よく、しかもバイオリズム的に躁期なので、そわそわしてます。色々やってるけどやりちらかし感ハンパないもん。おまけに猫も洗っちゃったし。( ´∀`)くだらない話で余白を埋めてないで本題。ポン子の吊るし飾りですが、現在は梅飾りを作っています。古裂にニ...

post image

吊るし飾り作ろう・その4

そろそろこのネタで書いておかないと放置してると思われちゃう、かな。亀の歩みですが、鋭意作成中のポン子の吊るし飾り。作成途中だった下げ輪を仕上げました。前回まではワッカを作って乾燥中でしたが、これに、マクラメ用の固めの飾り紐を結びつけていきます。バランスを見ながら中央に紐をつけます。飾りに白いウッドビーズをつけました。これも家にあったし。参考にしている本ではこの輪に直接飾りを結びつけて下げているので...

まとめ