作品梱包方法【ボランティアニット始動】

ボランティアニットの作品梱包方法についてです。


ボランティアニットの趣旨はこちらを参照ください。


cho2.jpg心紡ぐボランティアニット

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


集荷場所、期間について詳細が決まりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

心紡ぐボランティアニット受付期間。

平成23年 10月1日~10日まで
       (ただし4日火曜は定休日のため受付できません)

時間 11時~16時 の間

場所 〒559-0017
    大阪府大阪市住之江区 中加賀屋3-9-22
     手作り工房 世津子   森山 世津子

送料はご負担願います。

お近くにお住まいの方は持ち込みも可能です。
詳しい場所を知りたい方はその旨、連絡ください。 


また、作品と一緒に出来れば切手か小為替で、寸志を頂きたくおもいます。


集荷の送料も負担していただくので、大変申し訳ないのですが、
こちらとしても実費負担で送らなければいけないので
賛同していただける方は、ご協力できる範囲でお願いしたいのです。

もちろん送料が余った場合は全額義援金として寄付します。
 



よろしくお願いします。

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪



そして、ここからは集荷の際の作品の梱包方法について説明します。

写真では便宜上、私のセーターを使っています。
新品ではありませんので実際の支援物資としては送りません。
ご安心ください。





まず、作品は一点づつ透明なビニール袋に入れてください。


110711_120405.jpg



その際、一目で中身がわからないものは
中身がわかる写真を入れてください。

写真に余白がある場合は、
サイズなどの詳細情報を書き込んでもらえれば助かります。
一言メッセージを添えるのも素敵かも。

そして、写真は内側にテープ止めしてください。


110711_120943.jpg




セーターなどの大きなものも同様です。


110711_120929.jpg


ウェアなどサイズ情報等が必要なものは
別紙に書いて、写真と同様に内側に添付してください。

あるといい情報
 メンズ・レディース・キッズなどの対象者
 胸囲・胴囲・着丈などのサイズ
 わかる範囲での組成(洗濯時に必要かと)



なるべくコンパクトになるように梱包していただけると助かります。




110711_120906.jpg




チャックつきのビニール袋を使っていただいてもよいですが
その際にも必ずテープ止めをお願いします。

輸送時にはじける可能性も否定できませんので。




どうしても写真の用意が出来ない方はご相談ください。

写真でなくとも、イラストでも構いませんし、
詳細情報さえ明記していただければ、写真はこちらで用意することも出来ます。




梱包方法、集荷については
期間が迫り次第、また追って連絡いたします。



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


cho2.jpg心紡ぐボランティアニット

もちろん私もがんばりますが、私一人の力では何も出来ません。

皆様のご協力を、お願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

御苦労さまです!
マロの母さんとこが一足お先に期日と送り先をUPしていたので、これは喜代さんも詳細UPよね~♪と待ち構えていました。

梱包方法の丁寧な解説、ありがとうございます。

ところで。
リンク貼るとき、前回の「始動」のとこがいい?
それとも今回の期日&梱包方法の方がいい?
両方?

そして、寸志というか、発送費用の寄付というか。
大手のとこ(NAC&ゆにぞんクラブ)の被災地向けボラ帽子&マフラーは最低ライン500円/箱となってましたので、ご参考に。
海外ボラセーターも500円/1着(重量600g)。
「気持ち」ではあるけれど
最低ラインは提示しても良いのではないかと、今、思いました。

そんなこと言わなくても、みんな分かってくれるかなぁ?

喜代。さん、こんばんわ。
微力ながら参加させてください。

送り先を探すのって難しいんですね。。。
でも、せっかくのものが無駄になっては悲しいですし
きちんと必要な人のところに届いてほしいですよね。

とりまとめも、お任せしてしまって申し訳ありませんが
できる限り頑張って編みます。

よろしくおねがいします。

■あみもの猫さん

リンクは最初のリンク先がカテゴリ表示になっているはずなので
そちらに貼ると、関連記事が一覧で見られるはずです。
興味のある方はさかのぼってでも見てくれるとは思うんですけどね。

マロの母さんとも話し合ったのですが、
なるべくなら送料は言いだしっぺの私達で持ちたいとは思っているんです。
そのためにお店の商品もがんばって売りたいですし。

大手は企業さんなのでどうしても赤を出すわけに行かないので
最低ラインが決まってるのかなーと思うのですが、
編む手間と時間、糸も、集荷の送料も負担してもらう形になるので
それ以上はハードルあげたくないなぁーというのが正直なところです。

発送もなるべく安く届けられる方法を探して見るつもりです。

■海辺のわさびさん

わさびさんの地域は海沿いですし、まさに人事では無い感じですよね;
私も今は東南海、南海に備えないといけないなぁっと強く思っています。

ボランティア、やっぱり作品を届けて使っていただきたいですが
もしも余ってしまった場合、送りつけるのも迷惑でしょうから
集まった作品をフリマで売って、売上金を寄付することも考えています。

でもやっぱり、手編みの作品で少しでも暖かな冬を過ごしてもらいたい。ですよね。

私もがんばります。

是非私も参加します~
今、私が通っている編物教室では生徒さんが車で届けるそうです。第1段が17日日曜日に夏の帽子を編んで持っていくといっていました。

現地では毛染めもカットもできないので女性は帽子で隠したいそうです。・・・まさに現地の声ですよね。

送り先先生に聞いてみましょうか?次回は冬の物は8月末か9月には持っていくらしいです。また詳しいことが聞けましたらご連絡しますね。

■ふくふくりんさん

防寒も目的ですが、こんなときだからこそお洒落して
気持ちを少しでも軽くしてほしいという気持ちもあります。

ふくふくりんさんのところからは被災地も近いですね。
もし送り先などの情報がありましたら、ぜひお願いします。
どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら