L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

リメイク古木箱。

台風が来てます。


珍しく我が県に上陸しそうですが、
今のところ風はきついものの家の近くでは雨は酷くなく
このまま何事もなく通り過ぎてくれれば、と願ってます。


ま、おかげで今日は一日うちに軟禁状態ですけどね。(-ι_- )



昨日眺めていた古木箱。


110829_121305.jpg


実は台風が来る前に洗って乾かしておいたので。




ともかく直すことにしました。

もともと捨ててあったものだし(捨てたのは私じゃないけど)
底板はボロボロなのでためらうことは無いなと思い。


ノープランで直し始めました。








まずは割れていた底板を接着。


110902_180929.jpg



そして、布と厚紙、ドミット芯を用意します。

こういうときに材料すべてが家にあるのがすばらしい。


110902_180937.jpg



厚紙にボンドで布を張りまして。

110902_182447.jpg


接着が終わった期の底板の方にはドミット芯を貼ります。




そしてその上からさらに布を貼り。

110902_183933.jpg


厚紙のパーツとドッキング!( `Д´)=○)3゚)∵



110902_184342.jpg


乾かしている間に、木箱の枠の方にスプレーニスを塗りました。

エコクラフトで使っている油性ニスです。
あーしかしほんま、何でもあるなぁ;(||´ロ`)



そして出来上がった底板を木枠にはめ込みます。



と。




こんな感じに。



110902_211430.jpg



コレ裏です。(-ι_- )




コッチが表?ていうか、中?



110902_211338.jpg



ドミット芯を入れたので、
適当貼りでもしわになることなく簡単に出来ました。


それにちょっぴりフカフカしててそれがなんともいい感じです。


いや、物入れたらわかんないんだけど。



厚紙の補強だけなので重たいものは入れられないんですが;
外で使うものでも無いし、

私の作業部屋で小物を入れるなどして使いたいと思います。


110902_211412.jpg


壊れたら、また直せばいいんだもんね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 読んでくれてアリガト♪

blogram投票ボタン


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

cho2.jpg心紡ぐボランティアニット

Comment

  • マロの母
  • URL
No title

流石喜代さん素敵です、でも凄い材料が揃って居るのですね

  • 喜代
  • URL
■マロの母さん

何かに使うかなーとか思っていつも買ってしまうのですが、
それが逆に「何かしよう」と思ったときにすぐ使えてヨカッターという結果になるんです。
そして、味を占めてまた当ての無いものを色々買っちゃう、の繰り返しです;
でも。
色々買っても、その素材が活きるには数年かかることもよくありますし、
活きる素材は氷山の一角です・・・。(||´ロ`)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

まとめ