L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

100均がま口アレンジ。

くどいようですが。


初めて母親に買ってもらったお財布は
あらいぐまラスカルの赤い小さながま口でした。



514FQNYRCRL__SL500_AA300_.jpg

子供心に、なんであんなにかわいいのに山に返すのか!( ̄ロ ̄lll)と
複雑な思いを抱いて最終回は見ました。

大人になった今なら、わかりますけど。
昔のアニメは説教くさいもの多かったよね…


ちなみに、主人公の友人の一人がベンという名前で、



この人、ウ○コと同じ意味の名前や!( ̄ロ ̄lll)キモー



と思いながら、毎回見てました。
ベン=便は知っていても、外国のことまでは知らない子供の視野の狭さ…



と話しがズレまくりましたが、
というわけで、がま口が好きです。




そんながま口スキーが100均で見つけたがま口金を使い、
付属の型紙で、がま口を作ったのですが。


120518_110033.jpg


なんかかわいくないかもー。



ということで。




型紙に手を加えることに。



↑の付属の型紙通りだと、どうも下膨れスギに感じるし。
マチがないので使いにくいかも~と思ったので、


マチを入れてみることにしました。


120521_094324.jpg

こんな感じに入れます。

が、生地はそのまま、マチを入れずに裁断して、
袋状に塗った後でマチの部分を縫います。


と。



120521_094337.jpg


こんな感じに。

今回は、ドミット芯も入れてふっくらさせてみました。



簡単なアレンジですが、これで座りもよく、
小さくなったはずなのに、使い勝手的には大きく感じます。

120521_094407.jpg


まだ口金はつけてないですが。

写真左は最初に塗ったがま口を、
型紙を参考に、マチを入れて縫い直したものです。






さらにもう1パターン。


四角いマチも試してみることに。

120521_094422.jpg



四角いマチを入れるには、空きどまりから線を下し、
底を四角くとります。

クラゲ?海坊主?なんかそんな感じに見えますね。



これを縫いますと。


120521_094442.jpg


かっちりと底が四角いがま口になります。



120521_094503.jpg


て、これもまだ口金はつけてないのですが。




例によって、量産体制に入ってしまったので、
口金付けは後でまとめてやる予定です。



ちなみに今回使用したハギレはコチラ。



やっぱりいい生地なので、とても扱いやすいです。
それに、縫った感じ、意外と丈夫!( ̄ロ ̄lll)

薄手の木綿なのでちょっと心配だったのですが、
さすがは遠州紬、というか、薄くて軽いのにすごく丈夫です。


がま口ってファスナーやホックなどと比べて、金具自体に耐久性があるから
本体もいい生地で作って末永く使いたいですよね。

私の腕も素材に見合うだけあればいいんだけどー。


やっぱりミシンは苦手だ…楽しいけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 読んでくれてアリガト♪

blogram投票ボタン
Theme: こんなの作りました♪
Genre: 趣味・実用

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ