ちんまり。

フリマに向けて、地味な作業が続いてます。


130214_094041.jpg


怒涛のいちご祭り。


130219_102356.jpg


しかし、パーツはイチゴだけではなく、
むしろいちごなんて、割合で言えば微々たるもので。

イチゴ、葉っぱ、イチゴのへた、茎、花、花のガク、と
意外とたくさんのパーツがいるのであります。


とりあえず、ストラップの完成を目指してますが。
他にもいろいろ、イチゴシリーズで作りたいなぁと思ってます。

キーホルダーやブローチにしようとすると
もっとも十いろんなパーツがいるしなぁ。(´Д`;)



組み上がってくるとまぁ、テンションは上がるんだけどね。

130219_102409.jpg


しかし、咳止めにちょっと強い薬を飲んでいるので、
日中でも眠たくて~。(-ι_- )

ダラッダラしてます;


こんなんで間に合うんだろうか。
しかし、風邪治しきらないことには始まらないし。


ダラッダラしてます。




今日はおまけ。


仔猫あるある?

動くものについ、反応してしまう~

130209_103856.jpg


めっちゃ気になる。


130209_103814.jpg


気になってしゃぁない。


130209_103844.jpg

えい!


130209_103824.jpg


これ、めっちゃおもろいやんー。



読んでくれてアリガト☆よろしければ応援拍手お願いします。

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

私なんぞはズボラだから、茎は組み立てのときに編んでいるのかと思っていましたが、茎も組み立て前に編んでいたのですね!
パーツが多いと糸始末も多いし、組み立てもなかなか大変そう。

風邪のあとに咳だけが長く残っているとき、漢方の麦門冬湯(ばくもんどうとう)をお湯に溶いて飲むといいみたいですよ。
(体質で合う合わないはあるし、即効性があるわけでもないですが。)
花粉の時期は喘息も発症しやすいですから、お大事に。

■めじろさん

■めじろさん
茎は片方のガクを編むときに編んでいます。
なるべく編んだ糸端で組立するように、してますが。
それでもやっぱり、面倒ですよー。( ̄ロ ̄lll)
でもイチゴはまだ立体なので、イチゴの中に入れて糸始末できてしまうので楽な方ですが。

麦門冬湯、憶えておきます。
どうも気管支、扁桃腺周りが弱くて、いつも喉から風邪をひいて咳が残るので;
というか、カラオケ行き過ぎかなぁ~。
空気も乾燥して埃っぽくなる時期ですから、気を付けないとですね。
どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら