L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

やっかいなアイツ。

さて後日談とまいりましょう。




昨日紹介した紙袋。




111107_115224.jpg




サンタさんからのプレゼント・・・ではなくて、



どどーんと。



111107_115253.jpg


チコちゃんからの糸の放出品でした。( ̄ロ ̄lll)


もう編まないから好きなだけもってってー


といいながら、これの3倍ほどの量が入った布団袋が出てきまして。

中身をより分けて、使えそうな糸だけ貰ってきました。



中には長女の出産祝いに貰った毛糸もあるとかで。( ̄ロ ̄lll)


それって・・・・40年以上前ってこと!ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!



昔は編んだものを贈るだけじゃなくて、糸を贈る習慣もあったんですね。

糸はほとんどが中細糸で、
編み機で編む用だったものと思われます。

肝心の編み機は既に他界されてますが。



111107_115308.jpg


私は毛よりアクリルのほうが好きなのよねーと言っていたし、
かせの状態の糸は絶対に編まないと思ったので
(チコちゃん巻き機持って無いから)

毛100%のかせを中心にもらってきました。

トップ染めのいいものはまだ十分に使えそうです。


まぁ、中には虫食いもありましたが。




数日、陰干ししてから巻こうかな。






でも。



なんか、この件だけはチコちゃんのこと責められなくてー。(||´ロ`)

私だって押入れいっぱいに糸溜め込んでるもんね。


勿体無いからといって溜め込んでないで、
編んでいかないと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 読んでくれてアリガト♪

blogram投票ボタン

Comment

  • あみもの猫
  • URL
No title

すごい掘り出し物じゃあないですか!!

親の代って、結構編機使ってたから、中細のカセ糸多かったよな~
幼いころの記憶だけど…

糸も編んであげないとね。

  • 喜代
  • URL
■あみもの猫さん

そうそう、家の母親もよく中細編んでました。ジーコ、ジーコね。
脇下のメリヤスのところなんか手伝わされましたもん。(人足扱い?)

今回はそのまま使えそうなものばかり選んできたのですが、
今回の量の倍ほど、ベビー用のパステルカラーの霜降り模様のかせ糸がありまして。
それはさすがにちょっとそのままでは使えないかなぁ~と思い今回は置いてきました。
私のほうの在庫が少し減ったら持ってきて、
染め直すなりして使おうかなと思っています。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

まとめ