L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

実験的縫い物・その2

さて。


前回、綿布で実験的にポン子のパンツを縫いましたが。



やっぱ、ニット地で縫ったほうがいいのかな、と思いまして。
ニット地で縫ってみることにしました。

それから。

前回作って感じた、股上の浅さを少し解消すべく、
オマタの切れ込みを大きめに、股上を深くしてみようかな、と。




今回用意したのは、またしても叔母さんから送られてきたこちらの生地。


140414_163437.jpg


ネズミーのプリントが入った薄手のニットです。

これは昔、従姉がこの生地のパジャマ着てたの憶えてるわ!( ̄ロ ̄lll)


B反っていうの?もしかしてC反?
プリントズレがあるのを工場から安く買った生地、のはず。

実家の地方は昔、機織りが盛んな地域で、
私が子供の頃はいたるところに中小の機場が在りましてね。
そういうところが売り物にならないハギレを売ってたんです。
私も小学生の頃はよく母親と、叔母さんと一緒に買いに行ってました。


140414_163657.jpg

んで、こういう風に部分的にズレがあります。


けどまぁ、気にしないし、
既製品と違って家で使う分には避けて取ればいいので。



いつものように、ジャーっと切ってダーッと縫います。


と。



完成。はしょりすぎ?

140414_172855.jpg

今回は裾を絞らないので、キュロット風?になるように
裾にフリルを付けました。

これもニット地なので切りっぱなしでOK!

ただ、このネズミーのプリント部分が固くって…。生地が古いからか?
ここの部分だけ滑って綺麗にフリルになりませんでした;

でもまぁ、仕立ててしまえば目立たないんですけどね。


140414_172925.jpg

問題の股上部分ですが、ちょっとだけ大きくなった?かなぁ。


んーさんざん縫ってみてあれですが、
やっぱ普通のパターンでは限界があるかも。

かといってモンキーパンツにするのは…面倒なんだよね;

女の子だし、ちょうどモンキーの季節には暑いかなぁ?とも思うしさぁ。
やっぱ…ブルマか?


でも今回のパンツもせっかくなので、
夏場にぺチパンツとしてはかせようと思います。



あぁ、やっぱり縫い物って難しいー。( ̄ロ ̄lll)



縫えるものと縫いたいものとに差があるしな。
まだまだ実験と放浪の旅が続きそうです。




今日のおまけ。


140414_120521.jpg

今日も重量オーバー。( ̄ロ ̄lll)

そのうち壊れそう…。



いつもアリガト☆よろしければ応援拍手お願いします。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ