L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

完成♪ベビーサイズ・アランベスト。

さてさて、実は昨日更新しようと思ったのですが、
午後からお天気の急変もあり、
また、ちょっと…した出来事がありましてこれについては追記で書きます。
今日の更新になってしまいました。


本題のベビーサイズのアランベストですが。

手間だーとは言いつつもそこはベビーサイズなので。
見頃もあっさり編みあがり。
そのままの勢いで、肩を閉じ、前立て、袖ぐりを編みました。

140612_110648.jpg


今回はこれに、別に編んだへちま襟をつけます。

140612_110654.jpg

このへちま襟も、なんやかんやいって
真ん中から左右に分けて編む指定なので
面倒ではあったんだけど。

なぜかここにきて、珍しくやる気が出まして。


ガシャーン!(  ゚  ω  ゚  ) ! !

140612_122427.jpg

襟もつけちゃいましたよ。


そしてサイズが気になったのでちょっとだけ試着。

140612_122514.jpg

わー持ってかれる!( ̄ロ ̄lll)舐めないでー

予想通りというか、まぁ、80~90サイズぐらいかなーと思っていたので
今のポン子には大きかったのですが。

それよりもなによりも。

へちま襟が首の短い子供には無理なのかも!?
という、疑惑がわき出てきました。( ̄ロ ̄lll)
…成長すれば…何とかなる?かなぁ。


しかしここまで来てしまった以上、どうしようもないので。
とりあえずボタンをつけて仕上げ。

140612_143501.jpg

ん、こうして写真で見ると大人用と変わらないし可愛いんだけど。

使用糸はイタリア企画のメイドインルーマニアのラムウール。
チクチク感も全くなくて柔らかくて軽くて編みやすい糸です。
今回は8号でざっくりと編み、糸量は2玉と半分使いました。

ということは、5玉パックで買ってるからもう一枚同じもの編めるのか。


っていうか、こっちまだ仕上げてないんだった!

140612_143635.jpg


いつもアリガト☆よろしければ応援拍手お願いします。




と、この後は昨日の出来事について。
編み物話ではないので、興味の無い方はお引き取りください。





それは昨日の午後のことで。


私が異変に気が付いたのは、
チビ吉が帰宅した午後3時ごろのことでした。

なにがって、

宅のアパートの駐車場に見慣れないご老人の姿がありまして。


家は以前相方が介護関係で働いてたこともあって知識があるので、
一目見た瞬間から、あ、これはアレやなとピンと来たのですが。

アレ=認知症による徘徊 ね。

中には徘徊しつつも家に帰れる人もいたりするし、
もちろん本人は自分が徘徊してるという認識はないだろうし、
まぁちょっとどんな方なのかもわからないので、うかつに声をかける前に
しばらく様子をうかがっていたのですが。

駐車場内を行ったり来たり、
出てったかと思いきや、付近を一回りしてまた駐車場に戻ってくるわで。

こりゃ、アカンなと思い、まずは確認してみようと一声かけてきました。
んで、まぁやっぱり、というか、かなり進んでいる感じの方だったので、
あぁちょっとこれは助けがいるパターンやなと感じまして。

お隣さんにも声をかけて、私がご老人を見張ってる間に
ケーサツに通報していただきました。

まぁ、パッと見70代ぐらいの男性だったのですが
名前も住所も言えなかったし、何を話してるかもちょっと不明だし;
とにかく、手ぶらで…衣服の泥汚れからして
今日出てきた、という感じではなかったので少し心配だったのですが。

通報により来てくれたケーサツの兄ちゃんが
だって私より10歳は若かった…ある意味こっちにショック!
いろいろやってくださいまして。

衣類などの特徴から小一時間ほどで、
隣の隣のA崎市に住んでる方だと判明しまして、
無事、パトカーで収容されていきました。
家族から捜索願が出てたらしくて。

でも、っていうことはやっぱり家を出たのは昨日今日じゃないってこと?
A崎市からだったら…まっすぐ歩いてきたとしても、
隣市は縦断しないといけないからかなりあるもんね。
っていうか、まっすぐ歩いてきたわけないし、
家の近くには大きな幹線道路や高速も通ってるから、危なかった…。
まだ真夏じゃなくて比較的涼しかったことも幸いしただろうし。

家族さんも心配されてたでしょう。
よかったよかった。


ということでした。


と、こうして書くとなんてことないけど、
ケーサツに通報したのだって人生初めてやったし通報されたことはある
まぁ、ドキドキしました。

でも、誰かが何とかするやろうという姿勢ではアカンな。って。

どんな人でも誰かの子供で、もしかしたら誰かの親で。
都会に住んでると何となくそういう感覚って希薄になっちゃうんだけど。

自分も他人も人であると、忘れちゃいけないなって思いました。



長々と読んでくれてアリガト。

140612_122652.jpg

うほ、へちま襟は無理なのー?

Comment

  • ミツハ
  • URL
No title

ポン子ちゃん  こっこれは.....

チビ吉君の 幼き日の写真にそっくりでは、ないですか。

ということは、 おばあちゃん似なのでしょうか(笑)

美人さんになりそうな気配です。


さて 人助け お疲れ様でした。

とても勇気ある行動です。

私だったら 通報できたかな。。。

私がしなくても誰かがしてくれる..

いや きっともうしているだろう..と 通報出来ないかもしれません。

喜代さんのやったことは 誰でもできることですが それを行動におこすことは、非常に難しい事です。

本当に偉い事です。

  • zerokyuzreo
  • URL
No title

ポン子ちゃん、可愛すぎて待ち受けにしたいぐらいです(笑)

見て見ぬふり、、、してることのほうが多いけど、時々やばいんじゃないかと思うことありますね。
事件が起きた後で「様子がおかしいな〜と思ってたんです」とか、
「数日前からよくケンカしてたみたいです」とか、
そんなことインタビューで答えてしまう『ご近所さん』になりたくないな、と思って
私も何度か通報・相談したことあります。私の場合は困ったときの民生委員さんですが(出た)。

余計なお世話、老婆心かもしれないけど、何かあったらやだなーとついつい思ってしまうもので。

ご老人とそのご家族、無事の結末で良かったですね(^-^)

  • 喜代
  • URL
Re: No title

■ミツハさん
言われて初めてチビ吉に似てるのか、と気が付きました。
今のチビ吉とはさすがにあんまり似てないと思うのですが、
小さい頃の写真だと似てますもんね。(・´艸`・)
でも、ポン子のほうが髪の毛が長いんですよ!

ここのところ、TVで認知症で行方不明になるケースが取り上げられていたことも
今回の行動を後押ししたのだと思います。
やっぱり、家族は心配でしょうしね。
本当に無事に帰れることになって、よかったです。

  • 喜代
  • URL
Re: No title

■zerokyuzreoさん
それこそ今の時代、何かというと自己責任だのなんだかんだ言いますけど、
やっぱり社会の協力なしでは無理だと思います。
変に無関心なくせに、余計なところでおせっかいな世の中ですが、
良心に従って行動できるように、心がけたいものです。

っていうか、今回の件。
もーA崎市から来てたって分かった時はホンマに通報してよかった!と思いましたよ。
しかし、どうやって来たのかと考えると…人間のパワーってすごいな、と思いますね。
普通だったら歩けないもん。( ̄ロ ̄lll)
無事で何よりでした。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ