L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ヒエー。

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。



ひところの異常なまでの暑さではありませんが、
やっぱり連日暑うございまして。

ブログの更新も放置して、こんなところにお出かけしてきました。


140727_143533.jpg

生野銀山です。(*´∇`*)

なんやろ、相方が行きたいって言い出しましてね。
あの人、この年になって大河ドラマにはまって、
最近歴史探訪に興味が出てきたらしい。
中学日本史程度の知識をさもありなんで語ってくるから結構うざー。
っていうか、今までどうやって生きてきたんだ?!



とはいえ私も訪れるのは初めてで。

名前は知っていたものの、
名に聞く割には素朴な外観に驚きでした。

なんかーこうーもっと派手な入口かと思ってて。
信長以降権力者の直轄地であった割には、
そんな歴史を感じさせないほど、というか、山自体もそんな深くないし
どこにでもある山、って感じなんでね。

ある意味最初に見つけた人凄いというか。


ここのメインは観光坑道で。

140727_145127.jpg

江戸時代から明治にかけて、
人間の欲望のままに掘り進んだ功績が見て取れます。

140727_145217.jpg

もう掘りつくしちゃったんだってね。(-ι_- )

140727_150022.jpg


年間通じて坑内は13度、と聞いていたので長袖持参だったのですが
中に入ってものの5分ほどで相方に異変が…。( ̄ロ ̄lll)


相方「もう…あかんかも。」

喜代「え?!入ってまだ5分やで。三分の一も来てないやん」

相方「だってー半パンやから足元から冷えるねん。
   しまったー長ズボンでくればよかったーうかつやった。」

喜代「そんなん…私なんてスカートやのに。
   せやったらポン子抱っこしなよ、あったかいから。」

相方「うん。もうサクサク進んで出よう」

喜代「え!?せっかく来たのに?」


という感じで、相方ダッシュ!(ノ`Д´)ノ
チビ吉も所々に配置してある動く人形が怖くて相方とともにダッシュ!

男どもは早々に退散していきました…。


取り残された私は一人、ゆっくり歩いて見学してきましたけど。

140727_150452.jpg

いちばん深いところで1キロほどあるらしい、とか。


140727_150346.jpg

明治時代になって政府からミツビシに払い下げられて
大規模に機械化が進んだとか。


140727_150437.jpg

このリフトなんてなんかラピュタっぽいー。おやかたー。とか。


140727_150726.jpg

でも、何が悲しくて暗い坑内一人で歩いてるんやろ。(-ι_- )
入場料だってけっこうするのにさぁ。
まぁいいけど。


外で余裕ぶっこいて待ってたヤツ。

140727_153228.jpg


坑内はバリアフリーでベビーカーや車いすでも見学が可能…なんですが、
ベビーはともかく、車いすで座りっぱなしではかなり寒いでしょうね。

しかも、ワンコフリーでもあるらしく。

140727_143431.jpg

外にはワンコの洗い場まで…。
まぁ、中は湧水でびちゃびちゃやしね。(-ι_- )

観光施設としては坑道がメインで、
あとの展示がいまいちだったのが残念なところですが
掘削の技術とか昔の統治の仕組みとか鉱物のこととかそういう話は少しあったけど
実際に掘ってた人の暮らしとか町がどんな様子だったかとかにはあまり触れられてなかった。
以前行った京都の丹波マンガン記念館はそっちメインすぎるほどの展示やったけどね。
ま、あれはアレやし、行き過ぎもまぁどうかなーとも思わなくもないけど、
生活感がなさすぎるのもやっぱ残念やね。
人の生活こそが歴史なんだから。もうちょっと知りたかった。


まぁ、夏に涼みに行くのはいいかもしれません。



涼むどころか冷えたらしいですけど。(´Д`;)情けない





今日のおまけ。


これがホンマの猫ベッドや!

140728_131906.jpg


いつもアリガトウ☆よろしければ応援拍手お願いします。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ