L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

みをつくし。

さて、ぼちぼちとパソコンを復旧させつつ活動してます。
私のほうはまぁ、いいんですけど、
うちの場合問題は相方でして。(_ _|||)
あいつすげぇパソコン音痴なんだよ。

まぁ、私だって人並みで詳しいほうではないですが、
相方はもうそりゃーすごいミラクルなパソコン音痴で。


先日相方が、使ってたブログ(仕事用)やブックマークを復旧させていたのですが
どうもログインできない様子で。

っていうか、そもそも何でもクッキー任せで危ないって
IDやらパスワードやら、一つも覚えてないんですよ。
なんか、手帳にメモしてたらいしですが、それもすべてではなくて。

まぁそれでも何とかもてる知識を総動員して格闘してたのですが
ついに!

あーもう!パスワードわからん!ヽ(#`Д´)ノ

っと、キレてました。
それも、そもそも何がかっていうと。


皆さんもご存じのとおり、パスワードを忘れてもいろいろと…
メールで再発行とか、秘密の暗号とか、ね、ほかの方法がありますよね。

んで相方、パスワードがわからないので
その秘密の暗号でログインしようと思ったのですが、
その秘密の暗号がわからないっていうんですよ。


喜代「っていうか、そもそも問題でるねんやろ。だったらわかるやろ」

相方「答えはわかるねん、でも郵便番号がわからん」

喜代「は?郵便番号ってなに?」

相方「秘密の問題は 母親の出身地は?やねん。
    だから、答えは ○◎市 っていれてるはず…でも、○◎市の郵便番号なんて知らんもん。」

喜代「は?」

相方「もういいわ、メールで再発行してもらう」

喜代「あの…その郵便番号って、
   答えの郵便番号じゃなくて本人登録の郵便番号やで、だからここの住所の。
   本人確認のために聞かれてるだけやで。」

相方「うそやん、だってなんで郵便番号なん。」

喜代「なんでかは知らんけど、ここのやって。
   ていうか、百歩譲って○◎市やったとして、まぁそんなことないけど、
   せやったら、ネットで調べたらすむ話やろ。だからここのやって。」



という、なんか不毛なやり取りがありました。(@д@)


結局パスワードはメールで再発行、
郵便番号は本人登録の住所の番号でした。もちろん。

して、今度こそ! ちゃんとメモさせました。
あと、パスワードは使いまわしさせないように!



てな感じであんまりハンドメイド進んでいません。
進んでいることもあるにはあるけど、あまりに地味すぎてー。

と、あとパソコンが使えなかった間、久しぶりに読書してました。
今読んでいるのはこれ。





ずっと読んでみたいと思っていたのですが、
このたび遂に完結となったので一気に読み進めてます。
時代小説だけど、内容が少女漫画のようで読みやすいです。

あと、作者を応援することで市の財政にも一役買おうかと。(*´∇`*)

でも夜な夜な読んでるので、読書の秋とはいえ寝不足気味です…。




早く寝ないとお化けがきちゃう☆


141006_134214.jpg


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。






Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ