大人のプラバン遊び・簡単に。

一人プラバン祭りも感染された方がおられるようで、
お見舞い申し上げます。

って、子供時代に遊んだことある人なら懐かしくなってやりたくなりますよね。
それでなくとも、あの、焼き入れる瞬間がたまんないのに。


しかし、あちこちで

プラバンはやってみたいけど絵が描けないし

などという声を耳にしまして。
これはもったいないとおもったので、
今回は、絵がかけなくても簡単に出来るものを紹介します。


まぁ、プラバン小物の本には実物大の型が載っているので
それをそのままとレースすれば大体のものは作れるのですが。

今回はそんな型がなくても出来るものを2つ紹介します。


出オチですが。

PA0_0316_20150508112023579.jpg

このようなぷっくりした十字形のものをつくります。
下書きはしてもしなくても、大きさも適当で大丈夫です。
小さめの方が可愛いですが、小さすぎると焼くともっと小さくなるので、ほどほどに。

PA0_0317_201505081120248be.jpg


あともうひとつは、ペットボトルの蓋ぐらいの大きさの丸を作り、
それに16等分に切り込みをいれます。
これも適当で大丈夫です。

して、これを筋状になるように三角に切り落とします。
言葉で説明するよりも写真を見たほうがはやいっすね。

PA0_0315_20150508112023888.jpg

で、できたパーツがこちら。


これに好きな色を塗って焼きます。
私はシンプルにパステルだけで着色しました。
あと、着色したあと、真ん中にポンチで穴を開けます。

PA0_0314_20150508112124111.jpg

これを焼いて、柔らかいうちにかたをつけます。
着色面を内側にして焼きます。

真ん中に開けた穴にシャーペンの軸を通して、
スポンジに押し付けて曲げます。

PA0_0313_20150508112123369.jpg


すると、こんなモチーフが出来上がります。

PA0_0312_20150508112123a07.jpg

多少曲がってても気にしない。

これの真ん中にTピンやビーズを通してせば、
いろいろな小物に使うことができます。

ちなみに。

PA0_0309 (2)

この作品に使っている小花がこれです。
色止めには透明マニュキュアを使いました。

黄色の小花はそのまま使うもよし、
花芯にも使えます。
まだ使いきれてないですが。

十字の小花は中心にまちばりを刺したら可愛かったので、
他にもいろいろと使えるかもしれません。


というわけで、まだプラバン祭りも続きそうです。


焼いたパーツにレジンコートしたいんだけど…晴れないかなぁ。



コメントの投稿

非公開コメント

どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら