L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

怒涛。

さて、いよいよチビ吉の林間学校が来週に迫ってきまして。
今週末はとりあえず、消耗品やら使用頻度の低い物から準備に取り掛かってます。

早めに進めておかないと、
買い足しに行く暇もなくなっちゃうしね。


んで、何が怒涛かというと。


名前つけですよ!(@д@)

持ち物すべてに、ポケットティッシュからごみ袋に至るまで、
とにかくすべてに名前を書かなければいけないので…

うーこんな作業、幼稚園の入園準備以来かも…。

あ、小1のときの算数カード以来か。
あれもヂゴクだったけどさ。( ̄□ ̄lll)


でも、直に書ける物はまだいいんだけど、
書くところがない物、ハンカチやら靴下やら、
書いて貼って、書いて貼って、それがなかなか大変です。

そんな中、問題なのが…カバン。


カバンに名前って、直に書かないよね?
ガラガラバッグはNGらしいので(スーツケースならステッカー貼ったりできるのに)
相方のボストンバッグを持たせようと思っているのですが、
これが、真っ黒で何も模様の無い、シンプルなナイロンボストンなので。

急遽ネームタグを作ることにしました。


しかし何分急遽なので。っていうか、今更気合い入れて作る気もないわ。

PA0_0064.jpg

適当に在庫をあさり。

っていうか、こういう時に使えそうな、男の子向けの生地がなくて…
だってもう、キャラものとかっていうわけにもいかないしねぇ。

なので、中でも割と地味目の布をようやく発掘しました。
これも、ソーインググッズ柄なので微妙だけど、
いいとこ使いすればまぁなんとか使えるかな。

で、キョキキョキ。

PA0_0063.jpg


名前を刺繍して、あとはミシンで。

PA0_0062.jpg


こんな感じに仕上がりました。

PA0_0061.jpg

って、こっち裏だったね。
でも、これなら男の子でもギリ行けそう?かな。どうせ裏だしいいか。


表はこんな感じ。

PA0_0060.jpg

名前だけだとさみしかったので(刺繍が適当だったから)
ボタンでデコってみました。
チェック柄のボタンは100均のボタンです。


ふー、とりあえずひとつ終了。(@д@)



猫は気楽でいいね。

PA0_0029_20150613155239757.jpg


毛皮には毛皮の苦労があるのか?

PA0_0030_20150613155239edf.jpg

暑い…。


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ