ヒビコレ。

さて、年末年始は実家の方にプチ帰省してました。
相方とはお互いの実家が近いので(学校はかぶってないけど、同市出身)
ちょこちょこっと往き来してきました。

で、なんとなーく報告できる段まで煮詰まってきたかな?と思うので
また花園で報告しようと思います。(・ε・` )


と、相方の実家と少し距離をおいたのと、
暖冬で雪がなくて暇だったので、少しお出掛け。

DSCF4816.jpg

田舎市が今イチオシしてる?寺跡に行ってきました。

神社として残っているのですが、かつて栄えた寺はもう跡形もなく、
それこそ最近まで、私が中高生だったころまでほぼ伝説でしかなかったのですが
近年発掘調査が進み、それと共に観光地化を推し進めており、
参道も整備されてなんか小綺麗になってました。
だって、いまでは鬱蒼と木が生い茂る山に
その昔、寺院が三千坊建ち並び延べ一万人の僧侶が住んでた、なんて嘘みたいやん。
それこそ中学校は同じ校区だったけど、同級生も少なかったもん。
一度遠足で行ったことがあるけど、そのときは参道の脇から後ろの山に登るという、鬼の遠足だった…。
遠足ちゃうやん、もう登山だって。( TДT)



とはいえ、知名度もまだまだなんで。

DSCF4822.jpg

訪れる人もまばらで、
ある意味、踏み荒らされてない感があって、
それがなかなかに風情があり、よかったです。

綺麗すぎるのもなんか、違和感あるやん。

ここは神社の狛犬さんがかわいいんだわ。

DSCF4821.jpg

こっち凛々しいお父さん。



DSCF4820.jpg

こっち子連れのお母さん。
まさに今のポン子がこんな感じやわ。( ´∀`)


それから、観光ルートからは外れたところにある大杉がすごかった。

DSCF4823.jpg

写真だとすごさが伝わりにくいかもしれないのですが、
幹回りも4,5メートルはあろうかと…いやもっとかな、
ともかく樹齢も数百年はあるであろう杉の大木です。

スッゴク大きいんだけど、周りの木もまぁまぁ大きいので
近づいてみないと存在に気づかない、不思議な大木でした。

しかし、圧巻。

DSCF4824.jpg

さすがにここまで来ると木にも霊的なものを感じると言うか、
静物なのに動物感、獣感がにじみ出てて、パワー感じました。

なかなかのものなのに、案内も説明もなにもなかったのが残念ですが。
これだけで結構集客あると思うよーパワースポットとして。
私達も見つけたのは偶然っぽい出会いだったし。
まっすぐお参りしてまっすぐ帰る人は気がつかないと場所だから。
まぁその踏み荒らされてない感がまたいいっちゃいいんだけど。


この神社の近くに友人の家もあるのに、
田舎市にすんでた頃はこうしてゆっくり見て回ることもなかったので若かったからねー
改めて、なかなかの発見と体験をすることができました。

大杉さんに呼ばれたかな。



あぁ、それから。
蓄膿の方は、医学的治療と同時に、針治療も進めてます。
針と言っても、刺さない針で、筋肉のこりをほぐしていくものですが。
や、たまに刺すときもあるけど。
相方の知り合いの鍼灸師なのでまぁ、お任せしてボチボチと通ってます。
肩と首の凝りを取って服鼻腔を広げる、ことができるんだそうで…
とりあえず通いはじめてからは蓄膿にはなってません。
って、風邪引いてないからわかんないけど。

でも、鼻うがいの感覚で、なんとなく、鼻の奥が広がってきたのは実感してます。
右は結構抜けてるかな。
肩も首も左側の凝りがひどいので、これから左を重点的にほぐしていく予定です。

これで、今年は蓄膿ともおさらばじゃ!ι(`ロ´)ノ


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励み!
お手数ですが見たよポチお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら