L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

いれもの。

なんか急に限界値の暑さ到来で、まいってます。( ̄0 ̄;)
いや、暑さはわりと平気なタイプなんだけど、
湿度高いのが苦手でね。

しかも我が家は、壁薄のアパートなんで西日が当たると蒸し風呂状態だし。
グリーンカーテンと簾でしのいではいるけれど、それもここまで来ると限界です。

20160705214257e61.jpg

あー、引っ越しして新居になったらちょっとはましになるんだろうか…
もう今はそれだけが我慢の拠り所となってます。



さて、今日はハンドメイド話のようで、話でない?感じ。
まー、あえて言うまでもなく、いつもそうだけども。

先の話にも通じるのですが、
グリーンカーテンでは、キュウリ、トマト、ゴーヤを植えています。
キュウリとトマトはすっかり大きくなり、もうガンガン食卓に上っていますが
今月に入り、いよいよゴーヤも食べられるようになってきました。

20160705214257165.jpg

で、定番のチャンプルーにして食べたのですが、苦かったー。


いや、苦いのはいいんです。
嫌いじゃないし、むしろそれがよくって食べてるんですから。

で、何が言いたいのかというと。

うちのゴーヤを食べる前に、一度スーパーでゴーヤを買ってきて食べたんですよ。
同じように調理して、チャンプルーにしたんですが、
それが、思ったほど苦くなかったんです。


それがね、なんか、悲しくって。(。-∀-)


ゴーヤまでもが、売れるために個性を捨てて丸くなっちゃったのか!と思ってさ。

そうでなくとも、昨今の野菜って美味しすぎて、風味が薄い気がしてるんで。
ニンジンだって、昔はもっと青臭かったよ。
カレーに入ってたって溶け込まずに青臭さ残すほどだったよ。
あの頃のアンタはどこへいっちゃったのさぁ。。・゜゜(ノД`)

まぁ、何事もある程度は世の中に迎合することは大事なんでしょうが、
それでもやっぱり、個性ってのはもっと大事にすべきだよね、と
うちの苦いゴーヤを噛み締めたのであります。

受け入れられないからこその個性ってのもアリよね。


ちなみに、うちでの調理法は。

なかわたをとったゴーヤをスライスしまして、一度塩揉みします。
して、水にさらし、再び絞ります。
で、このあと具材と一緒に炒め、完成。
苦いゴーヤもこの方法で子供にも食べさせてきたのですが、
どうやらここまでしなくともよくなる日が来そう、です。子供の成長よりはやく。

嬉しいやら悲しいやら。



今日のおまけ。

201607052142578f6.jpg

近頃、マイCDプレイヤーを子供たちに占領されるので、
満を持してBluetoothスピーカーを買ってしまいました。

なので最近はもっぱらこれで、タブレット経由で音楽やラジオを聞いてます。
小さいながらもなかなかのスペックだし。
充電式でどこでも持ち運びできるので、重宝してます。

写真に写ってるのはコストコで買ったワセリンです。
大きさ比較のために一緒に撮したのですが…
そもそもワセリンが大きすぎなんで、あまり参考になりませぬね。(。-∀-)

まぁ、そんなスピーカーをどれだけ可愛がってるかって言うと…

201607052142573ca.jpg

来た日に専用袋作っちゃうほど、気に入ってます。


あぁでも、これもなんか違う気もするんですよねぇ。
このままの感じでいくと、新居に移ったらCDプレイヤーをチビ吉に取られそうだもん。
BOSEのいいやつなんで絶対に譲りたくないんですけど。

やばいなぁー。

20160705214257b62.jpg


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励みなので、
お手数ですが見たよポチお願いします。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
まとめ