完成♪二重縫いのフラッグガーランド。

さて、なんやかんやいって中途半端になってたフラッグガーランド。
出オチ感タプリですが、自分的まとめの意味もあるブログなんで、
まとめておこうと思います。


まず、色々な作り方があると思いますが、
今回私が作ったのは二枚合わせにして縫うデザインのもの。
一枚仕立ての物も多いのですが、汚れたら洗えるのがいいと思って。
あと、紐は通して使うタイプにしました。
テープに縫い付けてるタイプのものが主流?のようですが、
紐も替えられるのと、フラッグの順番も替えられる、自由度高めがいいと思いまして。

うんちくはともかく、まとめ。

20160729164949dbb.jpg

ひし形に型紙を作り(縫い代含む)、正目に裁断します。


20160804144746656.jpg

両サイドに縫い代の折り目をアイロンで着けます。


20160805202318c94.jpg

合わせたら、鋭角の先の縫い代をカットして縫い合わせます。


201608092229579ce.jpg

この時、上編に紐のと押し口を確保するのがポイント。
テープに縫い付けて使う場合は全部縫っちゃっても構いません。

20160809222957b9a.jpg

縫いあがったら、仕上げに強めにアイロンを当てます。

20160816233928421.jpg

しゃんとします。

20160816233928512.jpg


今回は、三角の垂れ部分が10センチ、横幅は9センチで作りました。
なんとなくですが、これより大きくても飾りにくいし、
小さいと縫いにくい上に存在感も微妙な気がして。
その辺りは用途によっても違うんでしょうが。

モデルプランとして飾ってみました。

20160819150411b66.jpg

150センチの紐に12枚通してます。

20160819150411955.jpg

使っているのは普通の細いアクリルの紐ですが、
ずれて動くこともないです。

二重にしているので縫いあわせが微妙なところもありますが…
ほつれてくることもなさそうですし、針を落としているところもないですし、
何より手荒い可能!洗った後はアイロンは必要ですが。
裏表がないので壁際だけでなく、コーナーや垂れ壁にも飾れます。

20160819150411a70.jpg

販売するとなると、紐1メートルか1.2メートルに8枚ぐらいが妥当かな。
色も欲張りすぎない方がいいですよ、ね。


20160816233928d09.jpg

とりあえず、新居用に組んでみて、
様子を見ながら販売用も組んでみようと思います。



今日もおまけ。

2016081915041159f.jpg

誰か来た?


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励みなので、
お手数ですが見たよポチお願いします。

0 Comments

Leave a comment