吊るし飾り作ろう・その7

あぁー更新しないまま早くも一月が終わってしまう!( ̄□ ̄lll)


この空白期間、何をしていたかと言いますと、
前回のブログを更新してのち、風邪でダウンしてました…。

おそらく感染ルートはチビ吉、のはずなんだけど、
とうのチビ吉は鼻水とくしゃみは出る物の、発熱せず、風邪気味?程度でスルー。

チビ吉からうつった私とポン子だけ、高熱と関節の痛みで三日間寝込み。
その後も鼻水と咳に悩まされ、完治まで一週間かかってしまいました。
ちなみに、近所の内科で検査してもらいましたがインフルエンザではありませんでした。
解熱後、口唇ヘルペスができたので、ヘルペス系のウイルス炎かと思われます。

それにしても、ポン子が熱性けいれんを起こさなかったのが不幸中の幸いで。
一昨年、昨年と二回起こしてるので、風邪をひくたびに警戒してるのですが、
今回発症しなかったので、これで一安心?かな。

しかし、寝込んでいたのでチビ吉の中学校の入学説明会には行けなかったし、
これは出席した友人に後日、様子を聞く予定。当たり障りのない内容だと思うけど。一応。
その後の中学校の制服の採寸にも行けなかったし、
これは変わりに相方に行ってもらった、でもなんか、不安でもある…。
休んでたぶん、家事は溜まってるし、

と少し煩雑にしてました。
週末には来客も予定してますし。


さて、そんななか。


タイトルにもあるように、二年越し?
ポン子が産まれてからだからもう三年になるのか?
おそらく去年の今頃に作っていたであろう吊るし飾りを完成させました。

が、完成はまたの機会に。

今回は完成少し前の状態から順を追って報告します。


吊るすパーツとさげ輪はすでに出来上がっていますので、過去記事参照
中心部に下げる久寿玉を作ります。

これ、当初は予定になかったんですけど、思いつきでね。

用意したのは発泡スチロール玉と木綿糸。

20170131182840464.jpg

まりを作る要領で、スチロール玉に木綿糸を巻いていきます。
まりを作る場合、というか、本来ならこの後毛糸でも巻くのですが、
今回は大きさが…もともとのスチロール玉が大きかったので、
木綿糸を巻くだけにしました。

20170131182840529.jpg

して、中心に糸を通しておきます。

あとは、作りためた梅小花を、放射状に配置して縫いとめていきます。

201701311826490fd.jpg



2017013118264919f.jpg

これ、出来上がっていくのが楽しいんですけど、
何せ梅小花の大きさが一定じゃないし、
着物の古裂を使っているので、柄もいろいろあるので配置も苦労するし、
なかなかに難しかったです。

20170131182649333.jpg

ていうか、サッカーボール風にすればよかったとあとになって後悔…。
梅小花が五角形なので、五角形だけで球を埋めようとすると…?
次はないですが、次作るとしたら五弁と六弁と二種類作ることにします。

201701311826498e0.jpg

と、なんだかんだいいつつチクチク。

2017013118591810c.jpg

一応、埋めることができました。

紐と、丸カンをつけてあるので、将来的に飾りを下げることもできます。
将来的に、ね。(@д@)

と、これですべてのパーツが出来上がりまして、
次はいよいよ組み立てに取り掛かります。




いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励みなので、
お手数ですが見たよポチお願いします。




1 Comments

ミツハ  

チビ吉君 もう 中学生になるのですか!!!!


私の中では、 まだまだ お母さんに甘えたい盛りの


小さな小学生の姿のままですが。


早いものですね。

2017/01/31 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment