吊るし飾り作ろう・完成♪

年をまたいでの大型企画。
というか、自身のズボラが招いた結果なのですが。

いよいよ吊るし飾りが完成しました!(❁´3`❁)


今回は楽しい組立です。

まずは、下げるパーツを振り分けていきます。

20170131182406cfc.jpg

今回は、下げる本数が八本。
飾りの数は一本当たり10個にしました。
なるべく同じような組み合わせにならないように、かつまとまり感も出るように、振り分けます。
パーツの種類も一定にならないようにランダムにしているので、結構考えました。


紐の長さは…適当?

測っても仕方がないので、
目測で、まぁ、こんなもんかな~っていう感じの長さにしました。
レーヨンの打ちひもを使っています。

20170131182406542.jpg

一本作ってみて、様子を見ます。
大体、90センチぐらい?かなぁ。

飾りは、一番下の房は軽く木工用ボンドをつけて留めましたが、
そのほかの丸パーツや梅小花はボンドを使用していないので、
差し替えも、位置の移動も自由にできます。

で、順番にパーツを通していきます。

201701311824065f8.jpg

平置きで長さも調整します。
まぁでも、下げると下げ輪がゆがむだろうし、細かいことは気にしなくてよさそうです。



と、ここまで順調にきましたが。



最後にして最大の問題が浮上。


どこに飾るねん。(@д@)


そう、家にはじゃれっこ盛りのニャンずがいるので、
猫の手の届かないところ…じゃないとまずいんですよね。

となると…。

この階段の

20170131182406a55.jpg


上?

20170131182649377.jpg


もうここしかないので、意を決して、梁にテグスを通し、(放り投げましたよ)
なんとか吊るすことにしました。

20170131182406234.jpg

消去法で決まった位置でしたが、
直射日光はあたらないし、階段上なので下からの風で揺れるし、
漆喰の白壁に赤が映えて綺麗だし、夜は間接照明で影も綺麗だし、
まぁ、完全に家族しか目にしない場所ですが、なかなか良い場所に飾れました。

20170131182406e3f.jpg

写真も遠くからしか撮れないんですけど…。( ̄□ ̄lll)


内輪の四つの房の所は飾りにも変更できるし、
久寿玉にも飾りが下げられるようにしてあるので、
これからもまだ飾りを作り足していこうと、思います。

っていうか、作らなきゃ。

せめて七歳までは頑張るか。(_ _|||)
素材もあるんだしな。



さて、ひとつ仕上げたぞ!



いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励みなので、
お手数ですが見たよポチお願いします。

0 Comments

Leave a comment