行間。

今日はうだうだ話。


ハンドメイドは進んでいるようで進んでいません。

久々にこんなのだして試作はしてたりするんですが。

20170302173400a22.jpg

でも、当初はこの四月にリアル出店を考えていたのですが、
現在の自分の状況と子供たちの様子を考えると(特にポン子)
リアル出店は無理だと悟り、やる気減退しています。

なにがって、結局尻叩かれないとできないんだな、私。(@д@)


の割に、糸だけ買ってるやろとか言わないのよ。



なのでちょっと最近思うことでも。


最近、行間を読むって大事だな、と思います。

私的解釈ですが、行間を読むということは、相手を慮るというか、信じるというか。
ともかく、アンテナが相手に対して向いていないとできないことで。

言葉のコミュニケーションではもちろんですが、
たとえば、まぁ、歌でもそうだし、ハンドメイドでもそう。
直接言ったり聞いたり見たりはなくとも、
その、「もの」を超えて、背後にある人の心を思いやることが、
行間を読むということかなと思うのです。

判断を焦らないというかね。

なんでそう思ったかっていうと、最近の世の中って解りやすさ全盛やんか。
ネットやSNSの影響もあるんだろうけど、
写真一枚とか、140文字とか、そう簡単に世の中表せるもんじゃないでしょ。
で、表せないって知ってるくせに、そういう断片的な情報だけで判断するしさ。
それも手軽である意味いいけど、
本当はもっとその奥深くに、おいしいことってあると思うんですよね。


TVドラマも、最近は解りやすい物多くって。

まぁ、1クールに2,3タイトルしか見てないんですが、
最近のドラマって、

1 そもそもの話が単純でわかりやすい 

2 わかりやすく説明を盛り込みすぎて話が薄くなってる

のどちらかのような気がしてね。
もうちょっと、受け手を信頼して、それこそ行間を読ませるようなドラマって、
なかなかないなぁ、と思いながら見てます。
耐えきれずに途中で挫折するものもあるけど。(@д@)
世間的にはやった逃げ恥じも、なんかー原作と違ってラブコメ感すごくて私は残念だったな。
今の世間に対する問題提起もあって、読み応えのあるマンガだから期待してたんだけど。
でもやっぱ、そういうもんなんだよねテレビって。


でも、もうともかく、制作側が視聴者を信頼してない感すごくないですか。
伏線ならぬ予防線張りまくり、スポンサーに気を使いすぎ。
まー視聴者の揚げ足取りな風潮もよくないんですけど。


もうそのうち、ポン子が見てる餡子入りパン男も
新しい顔に変わったら、下にテロップで

8050d98d-s.jpg
※古い顔はスタッフがおいしく頂きました

って出るんじゃないかと、ドキドキしながら見てます。


ね、そこは行間読むしかないところでしょ。( ̄□ ̄lll)




何事ももうちょっと、世界を広げてみてみないとね。
簡単に信じてはいけないけれど、簡単に非難してもいけないんだな。



めんどくせーこと書いちゃったので、今日はおまけ。

20170302173400c5e.jpg

もふもふ。


20170302171838ea2.jpg

出血大サービス!


行間以前に表現が古い。(_ _|||)


いつもアリガト☆皆さんの拍手が更新の励みなので、
お手数ですが見たよポチお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞごゆっくり
プロフィール

喜代

Author:喜代
のんびり手作り。
ぬくもりのある暮らしを。

編み物メインのつもりが、
涙あり笑いあり手芸あり猫ありの
ゴタゴタブログになってます。

たまに休止、たまに暴走。
チビ吉とポン子、猫4人の世話に追われながらも
気の向くまま、思いつくままに
手を動かしています。
さらに待望の柴犬(保護犬出身)が我が家にやってきて、
よりにぎやかになりました。

人見知りですが寂しがりなので
拍手やコメント頂けると喜びます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達宅
QRコード
QR
お買い物窓
ご連絡はここから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら